LASER STYLEの二層板

LASER STYLEが扱っているレーザー加工用商材の代表格「二層板」の特徴から加工方法、商品化までをご紹介いたします。

二層板とは?

二層板とは異なる2 色のカラーが重なり合って二層となったレーザー彫刻用のプラスチックプレートです。表面(フロント層)をレーザー彫刻すると下地の別の色(コアカラー)が現れます。その後プレートの形状をレーザー切断するだけでサインプレートを作製する事が出来る彫刻面への色入れ不要なレーザー加工商材の代表格とも言える存在です。
メインの厚みは1.5mm厚となっており、アクリル板等を組み合わせて厚みを持たせたり様々なバリエーションの商品作製が可能です。


 

LASER STYLE 二層板の特徴

・充実のカラーバリエーション!

売れ筋カラーを中心に50種類以上のバリエーションを定番で取扱い。殆どが屋外用!他のメーカー、販売店には無いような特殊なカラーもご用意しております。
 

・豊富な在庫数、商品は当日出荷!

物流センターにて各種豊富な在庫をご用意し、平日13時までのご注文であれば当日中に出荷いたします。
 

・全世界で使用されている米国ROWMARK社製

欧州やオーストラリアにも拠点を持ち全世界で使用されている米国の二層板ブランドROWMARKの二層板を直接仕入れて販売しております。
 

・定番外カラーもお取り寄せ可能

LASER STYLEでは定番で扱っていないカラーの二層板も小ロットでお取り寄せ可能です。ROWMARKから直接定期仕入をしているLASER STYLEだから出来るご提案です。
 

二層板加工の流れ

1.ビニールシートを剥がす

表面保護の為のビニールシートは加工前に必ず剥がしてください。
2.データを準備、送信

お持ちのソフトウェアでデータを作成し準備します。
3.まずは彫刻!

1度の彫刻加工で下地の色があらわれます。
4.切断加工

ポイント:切断は2〜3回に分けて行うとよりキレイな仕上がりとなります。
5.レーザー加工が終わったら

加工時に付着した汚れやべた付きはアルコールや消しゴムで落とします。
6.完成!

あっという間にできました!

二層板を使った商品作製事例

二層板を使えば様々な商品作製が可能です。

・マンション・サインプレート・銘板

基本中の基本、マンションプレート、サインプレート&銘板。カラーバリエーションやスピード加工など二層板ならではのメリットも。
・ネームバッジ

リピート注文が見込める商品。企業やお店のロゴを入れる需要が必ずあるので対応できるようにしておきましょう。
・表札

アクリル板を張り付けて厚みを持たせたり、表札用ネジを組み合わせたりひと工夫で無限の商品バリエーションを持たせられます。
・アクセサリー

裏面はアクリル板を貼り合わせて厚みをもたせましょう。キーホルダーやネームタグだって二層板で作れる。アイディア次第では大ブームを起こせるかも・・・

商品作製の流れ

少しの工夫でより高単価な商品が出来上がります。

・アクリル板+二層板プレート

 (画像使用素材:二層板ビーチウッド/ブラウン アクリル板マットブラウン)


アクリル板、彫刻した二層板を用意。貼り付けは両面テープがお手軽です。

位置がズレないように慎重に貼り合わせ。

完成!!アクリル板を貼っただけで厚み+デザイン性がアップします。
 

・バッグプレート

 (画像使用素材:二層板金/黒 二層板黒/金 タグ用革ベルトキャメル)


レーザーカット前に裏面に両面テープを貼り二層板と一緒に切断すると手間が省けます。

二枚の二層板を貼り合わせる事により厚みもプラスされ、両面デザインが可能です。

完成!!ズレないように貼り合わせるだけ。
 

・立体表札

 (画像使用素材:二層板アンティークゴールド/黒 アクリル板マットブラック 立体サイン用化粧ネジセット)

二層板とアクリル板をネジ留めするだけで高単価な本格表札が作製できます。
※立体表札の詳しい作り方はこちら(PDF)をご確認ください。

完成!!

二層板のメリット

その他、イラストをワンポイント追加したり、接着用の両面テープを付属したり、
お客様の持込データに対応したり、様々なサービスを追加料金という形で上乗せする事で
さらに利益がUPしていきます。

二層板 売れ筋カラーTOP10

1位
ステンレス/黒
2位
金/黒
3位
紺/白
4位
ナチュラル
チークウッド/クリーム
5位
アンティークゴールド/黒
6位
アルミニウム/黒
7位
白/黒
8位
銅/黒
9位
ナチュラル
ビーチウッド/ブラウン
10位
テクスチャー
こげ茶/白
 

二層板 Q&A

Q二層板の素材はなんですか?
Aアクリルを主とした混合樹脂素材となります。
Q二層板の耐久年数を教えてください。
Aメーカーは2〜3年と公表しております。しかし弊社実験では屋外に掲示して5年以上経過しても殆ど劣化は見られませんでした。高温多湿等の環境では劣化が早く見られる場合がございます。
Qアクリルと同じように加工しましたが上手く加工出来ません。
A二層板はアクリル系樹脂ですが、アクリル以外の材料が多く含まれております。 その為アクリルと同じ設定でレーザー加工を行いましても上手く加工出来ない場合がございます。通常のアクリルとは別物とお考えいただき二層板独自の設定で加工してください。
Q彫刻が綺麗に仕上がりません。切断が綺麗に仕上がりません。
A以下の事をお試しください。
彫刻:エアーアシストを起動しないで彫刻加工する。彫刻方向を「手前から奥」に変更する。
切断:弱目の出力で複数回(2〜3回)に分けて切断する。

商品カテゴリ一覧


二層板

アクリル板
その他板材

シンセティック
レザー

表札
ネームプレート

スタンプ
ラバー

トロフィー・楯
フォトスタンド

ステーショ
ナリー

キーホルダー
ストラップ

プレミアム
アイテム

サプライ
ツール

材料から探す


ウッド(木材)

レザー(本革)

メタル(金属)
PAGE TOP